ユニットバス・洗面化粧台・トイレの選び方

ユニットバスの選び方

サイズの測り方

(※実際の現場とは異なりますので、目安とお考え下さい。
正確な採寸は現地調査時にリフォームカウンセラーが行ないます。)
お風呂の内寸を左図のように測って下さい。

この場合、1100mm×1600mmがお風呂のサイズとなります。
それぞれの千の位と百の位の数字が11と16になり、
合わせて「1116」というサイズ表記になります。

一戸建てユニットバスサイズ適合表

坪数
メーカー表記
0.75坪 1216,1317,1217
1坪 1616,1717
1.25坪 1620,1721
1.5坪 1725

サイズで選ぶ

ユニットバスの設置必要寸法や搬入経路を確認する必要がありますので、
リフォームカウンセラーが現地を採寸し、設置可能かどうかの判断を致します。

マンションの場合
  • 換気ダクトが確保できるか?
  • 梁や窓はあるのか?
  • ユニットバス設置に必要な天井高が確保できているか?
戸建ての場合
  • 窓の位置やドアの位置がユニットバス設置の規格に合うのか?
  • ユニットバス設置に必要な天井高が確保できているか?

工事場所により確認項目が変わってきます。上記内容を基本的には確認させていただきます。

ご要望で選ぶ

できるだけ広くしたい

ユニットバスの骨組みを薄くすることによって、設置に必要な寸法が同じでも、浴室内が最大5cm広くなって足を伸ばして入浴できます。

広がる浴槽シリーズ【マンション用】

掃除やメンテナンスの負担を軽減したい

現行のユニットバスは目地がなく、お掃除のしやすい壁パネルを採用しています。
タイル張りの浴室のようにタイル目地のカビや補修が必要ありません。

ひんやり感を無くしたい

ユニットバスは気密性が高く、使用している素材もタイルのように寒さを増長する物ではないので、ひんやり感はかなり軽減できます。

段差をなくしてバリアフリーにしたい

マンションの場合既存の構造体にもよりますが、洗面室から浴室に入る際の段差を解消することができます。

家族の入浴時間がバラバラなので何度も沸かし直しをしなければならないのを何とかしたい

長時間保温効果を高める保温浴槽タイプがございます。6時間たっても2℃しか湯温が下がりませんので、大変経済的です。

各メーカーの保温浴槽機能付きユニットバス

  • TOTO:魔法瓶浴槽
  • INAX:サーモバス
  • クリナップ:あったかBATH
  • サンウェーブ:キープ温浴槽ライト
  • パナソニック:保温浴槽

洗面化粧台の選び方

幅

設置スペースによって限定されますが、スペースが許せば75cm以上のものが使いやすいです。
広々使えるカウンタータイプが設置可能な場合もございますので、現地調査時にお尋ね下さい。

75cmタイプ
カウンタータイプ

ボウル

  • ボウルの素材には陶器、人工大理石がございます。
  • タイプとしては、幅いっぱいボウルになっているタイプやカウンタータイプがあります。

鏡

  • お化粧やヘアセットをする場合、3面鏡をおすすめします。

下台収納

引出し収納をご希望の場合、配管の状況を確認させて頂きます。

引き出しタイプ
引き出し+開き戸タイプ

トイレの選び方

お掃除らくらく

お手入れしづらかった便器のフチをなくした滑らかな形状。
汚れもさっとひとふきできるので、お手入れカンタン!

節水

渦を巻く水流が、便器をまんべんなく洗浄。
少ない水で、しつこい汚れもしっかり効率良く洗い流します。

トイレを広くしたい

タンクのないタンクレス便器なら、座った前のスペースを広々使えます。スタイリッシュなデザインで、
トイレが素敵な空間に変わります。現地調査後、広くなるスペースを算出します。

排水方法

※現地調査にてスタッフが確認いたします。

壁方向の排水方法
床方向の排水方法