スタッフブログ

  1. 仕事納め

    皆様、こんにちは!

     

    今回のブログは入社3年目の渥美が担当致します。

     

    最近はとても寒くなり、本格的な冬となってまいりました。

     

    体調を崩したりしていませんか?

     

    インフルエンザも流行っているようなので気を付けてくださいね。

     

    さて、本日12月28日を持ちまして今年の営業が終了致しました。

     

    最終日の本日は、毎年恒例の社内大掃除と納会を行いました。

     

    普段、手の届かないエアコンなど、全員で手分けをして行いました。

     

    IMG_8503

     

    これで気持ちよく新年を迎える事が出来ます!

     

    大掃除後は社内にて納会を行いました。

     

    IMG_8507

     

    明日12月29日~1月4日まで年末年始休業とさせていただいております。

     

    今年もたくさんの工事のご依頼ありがとうございました。

     

    来年も皆様に喜んでいただけるよう精一杯頑張っていきます。

     

    皆様と笑顔でお会いできるのを楽しみにしております。

  2. 自分だけの洗面台

    こんにちは!

    今回は4年目の日高が担当させて頂きます。

     

    早くも今年最後の月になりましたね。

    今年一年はどんな年になりましたでしょうか。

     

    近頃はだいぶ寒くなってきましたね。

    忘年会シーズンなので、体調管理も忘れずに気を付けてください。

    私は先日久々に熱を出してしまいました。笑

     

    さて、早速ですが、今回はリフォームに関するご紹介をさせて頂きます。

    洗面台に関して、【叶えたいイメージがある】方におすすめさせて頂きたいです。

     

    最近はどのメーカーの洗面台もお掃除がしやすくて、すっきりしているものが人気です。

    もちろん、色や形も規格のものからお選び頂くことが主流ですね。

    洗面台はお住まいのご自宅により、様々な大きさになっておりますので、メーカー規格のものがスッポリと入らないというケースもよくあります。

    限られた空間の中で、どんな仕上がりにできるのか。

    リフォーム営業担当の腕の見せ所ですね。

    タイトルなし

    タイトルなし2

    タイトルなし3

     

    こちらの洗面台は、お客様と打合せをして、各メーカーの組み合わせで造作しました。

    洗面ボウルと水栓、背面のタイルはお客様指定の商品(サンワカンパニー)、三面鏡はTOTO製、カウンター材はアイカ工業です。

    壁間のサイズは1m3㎝くらいだったので、鏡は1mものを、その他は現場で加工をして、打合せをしながら取付しました。

     

    『海外ドラマに出てきた洗面化粧台と同じものを入れたい! 』というご要望を形にしました。

    余談ですが、素敵な空間に仕上がったので、この後お客様は洗面所入り口のドアを撤去することにしました。笑

    自慢の洗面台が廊下から見えるようにしたかったようです!

     

    こんなリフォームがしたい、イメージしているものの相談がしたい、という方はどうぞお声掛けください!!

    お待ちしております。

     

     

     

     

  3. お客様のご要望をカタチに

     

    皆さまこんにちは!今回は2年目の齋藤が担当させていただきます。

     

    いよいよ今日から12月が始まり、2018年も残りわずかとなりました。

    近頃、”平成最後の”というワードが流行っておりますね。

    私も”平成最後の”お正月”を清々しく迎えられるよう、年末のラストスパート頑張っております。

     

    さて、今回は先日私が担当させていただきました洗面所工事のご紹介をさせて頂きます。

    まずは施工前の写真をご覧ください。

    ≪Before≫

     

     

    DSC03381

     

    そしてこちらが施工後の写真です。

     ≪After≫

    DSC03680

     

    DSC03686

     

     

    洗面台と洗濯機の位置を移動し、洗面台はカウンターが長いタイプに変更しました。

    ミラー、照明も別に取付をし、カウンター上にはモザイクタイルを貼りました。

    工事前からお客様の中でこうしたいというのが明確でしたので、それを実現できるよう協力させていただきました!

     

    洗面台のカウンターは奥行が短いタイプ(Panasonic シーライン D450タイプ)を選定したことで、脱衣スペースが広くなり、使い勝手もよくなっております。

    なにより洗面所空間の印象がらりと変わっていると思います。

     

    ご要望通りに工事をさせて頂き、お客様にはとても喜んでいただきました。

    タイルの選定や各機器類の位置など入念に打ち合わせをしたため、無事に完成を迎えられたは私も心から嬉しかったです。

     

    洗面所に限らず、「こういう風にリフォームがしたい!」とお考えの方、そのご要望をカタチに変えるお手伝いをさせて頂きますので

    是非アクアラボまでご相談ください!

     

    また、現在リフォームご検討中の方も”平成最後の”リフォームを是非アクアラボにお任せください!(笑)