スタッフブログ

  1. 洗面化粧台のご紹介


    こんにちは。

     

     

    入社1年目の日高が担当させていただきます。

     

    最近ますます寒くなってきましたね。

     

    と思うと暖かい日もあったり、、

     

    体調を崩しやすい時期なので、皆様も気を付けましょう!

     

     

    さて

     

    今回は、洗面化粧台のご紹介をさせていただきます。

     

     

     

    ご紹介致しますのは、TOTOのサクアという洗面化粧台です。

     

     

     

     SANYO DIGITAL CAMERASANYO DIGITAL CAMERA

     

    左が工事前の洗面台

    右が工事後のお写真です。

     

    今回は洗面台の収納部に水がもれてきてしまったということで、お客様とのお打合せをさせていただきました。

    収納の量が足りない、陶器製でもっと洗面ボウルの大きさが欲しい!とのご要望もあり

    TOTOのサクアという商品をご案内させていただきました。

     

    何と言ってもボウルの形状が特徴的ですね。

    台形型をしているのは、洗顔の際、両肘から滴る水が床に落ちないように

    洗顔時の腕の形を考えて作られた商品なのです。

     

    この2月から、サクアはモデルチェンジをして、さらに使いやすくなっております。

     

    気になる方は是非、お気軽にアクアラボにお問い合わせくださいませ!!

     

     

    お待ちしております!

  2. 必見!!タカラスタンダード

     こんにちは。入社2年目の佐々木が担当させていただきます。

     2月に入り、寒さが一層厳しくなって参りましたね!

    また、インフルエンザなどの病気も流行っておりますので、皆様体調には充分お気をつけてくださいね!

    さて、今回は皆様のお悩みをズバッと解決するお風呂をご紹介致します!

    よくあるお風呂のお悩みが寒さやお手入れのしにくさです。

    実は各メーカーのほとんどのユニットバスが工夫を凝らし、こちらの問題は既に解決をしております。

    しかし、設置条件に縛られる特殊な寸法のマンションや団地などは通常のユニットバスが入らない現場も多いのが現状です。

    昔ながらのタイル貼りのお風呂からユニットバスへ交換したくても、取替ができない!そんなお悩みに一つご提案です。

    その問題を解決するメーカーこそ、タカラスタンダードです。

    タカラスタンダードのユニットバスはオーダーサイズ(メーカーの定める最小~最大サイズの範囲内)で注文が出来る為、

    規定サイズでは納まらない寸法的な条件をクリアすることが出来てしまうのです。

    また、通常のユニットバスはサイズが決まっておりますので、どうしても無駄なスペースが出来がちですが、

    オーダーサイズですので、無駄なスペースを排除し、その空間で作れる最大のお風呂が出来上がります。

    規定サイズのユニットバスを入れるよりも、ずっとお風呂が広くなるかもしれません!!

    そして、タカラスタンダードの代名詞といえば、ホーロー素材です。壁パネルに独自のホーローを使用しておりますので、

    湯あかやカビ汚れをさっと拭き取ることが可能でき、また耐久性にも優れています。

    いかがでしょうか!各メーカーで様々なユニットバスが発売されておりますが、タカラスタンダードの商品は一風変わった形で

    納得のご提案ができるかと思います。もちろん、弊社でも取り扱いのあるメーカーで施工実績もたくさんありますので、

    是非御検討の方はお声掛ください!!写真は私が担当したタカラスタンダードのユニットバスの施工事例のBeforeとAfterです。

    CIMG1005CIMG1474