スタッフブログ

  1. お料理をより快適に

    こんにちは。

    今回は新入社員の内田が担当します。

    ジメジメした梅雨が終わり暑い夏がやってきました。

    みなさん、熱中症には気をつけましょう。

    さて、今回は私が先日工事した、ガスコンロを少し紹介したいと思います。

    私がお客様に提案した商品は、ノーリツのfamiというガスコンロです。

    使いやすさを考えて、基本機能を厳選したガラストップのガスコンロです。

    調理性能も充実しており、揚げ物温度を調整する事の出来る機能、タイマー機能など、様々な調理性能が充実しています。

    グリルは、水が必要なく、お魚などを裏返す手間もなく、焼くことができます。

    もちろん、お手入れ性能も以前より格段に進歩しています。

    こびりついた汚れもさっと落とすことが出来ます。

    さらに、今回は、お客様が、天板の色にこだわりを持っており、シルバーの天板を提案させていただきました。

    これは、工事前と工事後の写真です。

    IMG_1992IMG_2106

     

    工事後、お客様は、とても満足していただき、より一層料理に気合いが入るとおっしゃっていただけました。

    ガスコンロを新しくしてお料理をより充実しませんか?

    ガスコンロの交換はぜひぜひ内田にお声かけ下さい。

     

  2. パートナー!!

    今回のブログは新入社員の 佐々木 哲 が担当します!

    もうすぐ本格的な夏到来ですね。暑い日が続きますが、日射病や熱中症には気をつけて下さいね!

    ところで先日、上司からスケールという道具を頂きました。恥ずかしながら私はアクアラボに入社して初めてこの道具を知りました。

    スケールは物や空間を測るための道具です。

    とても丈夫で強く、見た目はスマートなものから、ごつごつとしたものまで、実は種類がいっぱいあるんです!

    ホームセンターに行く機会がございましたら、是非ご覧になってみてください!

    スケールは職人さんにはもちろんのこと私達カウンセラーにとっても欠かせない、いわば「パートナー」のような存在です!

    写真は私が使っている実際のスケールです。

     

    私達カウンセラーは、このスケールで最初に一つ一つ確実に採寸していき、お客様のご要望を実現していきます。

    いつか私が採寸し、ご要望に対する提案が、やがて形となり、お客様にとっての生活の「パートナー」になる。そんな期待を膨らませています!!

    まだまだスケールの使い方もぎこちない私ですが、パートナーとともに一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします!!

     

     

     

  3. 考えるとは?

    こんにちは

    今週は新入社員の出雲が担当させていただきます。

    梅雨に入りジメジメとした日や、シトシト降る雨が続いています。こういった日が続くと中々外に出るのも億劫になってしまいますね。

    私はこんな日の休日は家の中で読書をするのが1つの楽しみになっています。

    本のジャンルは様々ありますが、本には文章を通して人物や考えや内容を想像することに面白さがあり、自分なりに物事を「考える」ということに価値があるように私は感じます。

    特に最近私が読んだ本に、「歌うクジラ」(写真左)という作品があります。このお話は、自分の生きる価値や、生きることとは?を考えさせられる内容が濃い物語になっていて、

    考えて、想像して、理解する。

    そうすることで主人公は生きる価値を見出していきます。

    話は変わりますが、考えて、想像して、理解する 事をアクアラボのリフォームカウンセラーもしているんですよ。

    それがこちらです(写真右)

    IMG_6438 IMG_6440

     

    これはカウンセリングシートといって、お客様に初めてお打ち合わせさせていただいた時に使わせていただくもので、私達カウンセラーがお客様のリフォームに対するご要望を知るためや、最適なプランの提案をさせていただくために必要なアンケート用紙です。

    つまり、このカウンセリングシートを見て、お客様のことを「考え」「想像」することで、カウンセラーはお客様のご要望を「理解」し、満足いくリフォームをさせていただけるのです。

    やはり、リフォームは形の見えないもので、そういったものを提供させていただく私達には、大きな責任があります。

    だからこそ、お客様のことを知り、「考え」「想像」し「理解」することが大切なことなのです。

    なので、お困りの際や、リフォームをお考えの際は、ぜひともご相談ください。

    お客さんの要望に応えられるよう全力で「考え・想像・理解」をさせていただきます。