スタッフブログ

リフォームのきっかけを大切にしよう

こんにちは。

 

リフォームカウンセラー2年目の佐々木が担当致します。

 

12月に入り、また一層寒くなってきましたね!朝の通勤が辛くなり始めた今日この頃です。

 

さて、リフォームをするにあたり、皆様はどういったきっかけから、その一歩を踏み出しますでしょうか。

 

最初のきっかけというのはリフォームの御提案の発掘要素となる、とても大切な核になります。

 

今回は施工事例を一つ紹介致します。お部屋の壁を建具で仕切って1つの部屋を2つに分割する案件です。

 

最近、お子様の成長や環境の変化に順じてリフォームを検討されるお客様がとても多いです。

 

まさにこちらのお客様もお子様のお部屋とご主人様のお部屋をお子様の成長に合わせて建具で仕切りたいというきっかけでした。

 

写真は左が施工前、右が施工後です。

 

CIMG1200CIMG1939

 

そして引戸にすることで開けやすく、既存の壁を壊さず施工のコストも抑えながら、他の建具よりも部屋を広く見せることにしました。

 

また、既存の建具との調和性を崩したくないというお話もございましたので、同じメーカーで同じような塗装系のナチュラル色をご提案し、バランスの取れた仕上がりになり、満足していただけました。

 

今回はお子様の成長に合わせてリフォームするというきっかけがあり、その中で引戸で開けやすいことや空間を広く見せること、ナチュラル色で統一性を出すことなどの御要望がお話し合いの中で発掘できました。

 

最初から最後まで芯のぶれないきっかけがあり、そこからの御要望の発掘から良いご提案をすることが私達のお仕事です。

 

せっかくのリフォームですので、悔いのない形で満足のいく仕上がりを一緒に目指しましょう!!