スタッフブログ

キッチン周りの収納術

 

こんにちは、今回は入社2年目齋藤が担当させていただきます。

最近やっと涼しくなってきまして、過ごしやすい日々ですね。

気温の変化で体調を崩されないよう皆さまもお気を付けください!

さて、今回は私の収納術について少しご紹介させていただきます。

ご紹介したいのが、キッチンまわりの収納の仕方です!

 

私は現在、一人暮らしをしているのですが、一人暮らし用のキッチンはやはり収納がしずらいですよね。。。

キッチンスペースは割と閉まって置くものが多いのに収納できないと困ります!

そこで色々と試行錯誤しました私の収納術をご紹介させていただきます。

見た目はシンプルに、どこに何があるか分かりやすいしまい方を心掛けております私の収納の仕方をご覧ください。

 

①シンク下収納

シンクには小さい引き出しとシンク下用棚をを設置しました。

小さい引き出しにはラップやつまようじ、クリップなどといった小物類を閉まっております。

棚には滑り止めシートを下に敷いてお皿類を置いております。

 

収納内の寸法をしっかりと採寸してから購入しましたので、ぴったりジャストサイズです。

リフォームでもそうですが、やはり既存のサイズを知っておくことは大切ですね。

 

また、ファイルケースを利用してボトル類も閉まっております。開き扉ですと奥の物が取りづらいので、

このようなケースを使うとケースごと引き出せばよいので奥の物が取り出しやすいのです。

 

IMG_1721

 

IMG_1725

 

 IMG_1724

 

 ②冷蔵庫上収納

続いては冷蔵庫上の収納です。

私の自宅にはキッチンの上に吊戸棚があるだけなので収納が足らず、いつも苦労しておりました。

 

そこで、冷蔵庫上のスペースに突っ張り棒を使い、新たに物を置けるスペースを作りました。

これは皆さん普通にやっていると思いますが、、、私はそれだけではございません!

突っ張り棒にフックを引っかけてさらにその下にかごをかけることによりさらに収納スペースがアップさせました!

かごの大きさにもよりますが少し傾きますので、物の出し入れもしやすいです。私はキッチンタオル類を入れております。

突っ張り棒は本当に偉大ですが、あまり思い物を載せると落下してしまいますのでお気をつけください。

 

 IMG_1726

 

 

私のキッチン周りの収納の仕方の紹介は以上となります。

一人暮らしで苦労されている方に少しでも参考になれば嬉しく思います。

 

日々、どうやって収納量増やそうか悩んでいる齋藤ですが、仕事では収納力が素晴らしいキッチンを沢山知っていますので、

キッチンリフォームをお考えの方がいらっしゃいましたら、是非お任せください!

お客様にぴったりのキッチンプランをお考えいたします!