スタッフブログ

スッキリピカピカ!カビ対策

  こんにちは!

今回は2年目の佐々木が担当させていただきます!

梅雨時になり、じめじめとした陽気が続いていますね。この湿気が多い時期に毎年悩まされるのがカビの対策。

カビは空気環境を悪くするのはもちろんのこと、建物の下地や内装を腐食させる原因でもあります。

実はカビの発生にはいくつかの条件があるんですよ。その中でも温度と湿度は大きな割合を占めてきます。

カビは湿度が高く、温度は20℃から30℃前後を好みます。梅雨時の屋内がカビにとって最も適した環境かもしれません。

特に空気がこもり、湿気が溜まってしまうところに発生しやすいと言われております。

そんなお悩みをリフォームで解決できるかもしれませんよ。各メーカーの調湿タイルや断熱材などさまざまな商品・ご提案があるんです。

今回はその一例をご紹介致します。こちらはキッチンの窓廻りの湿気により、カビが発生し、壁や床が少々腐食している状態でした。

また、夏場には結露が発生し、お手入れの悩みも同時にあるとのこと。写真が完工前と完工後(2枚)になります。

CIMG0197CIMG1176CIMG1174

キッチンがメインのリフォームでしたが、同時に窓廻りの施工もやらせていただきました!

まず、窓廻りのカウンターを撤去し、空気が流れやすく湿度が溜まりにくいようにすることでカビの発生を防ぎます。壁の内側に断熱材を入れることで、壁の表面温度を下げず、結露の対策効果が期待されます。最後にキッチンパネルを貼ることで結露が発生したとしても拭き取りやすい環境に仕上げました。

カビ対策には、まだまだ様々なご提案がございます。長年お悩みの方、是非一度アクアラボにお声掛ください!スッキリキレイな空気でピカピカな空間をお届け致しますよ!!