スタッフブログ

寒い季節には、お湯は必要不可欠!!

こんにちは!!

今回、新入社員の八木が担当させて頂きます。

最近、寒さが一段と増してきましたね。通勤でコートとマフラーが欠かせなくなってきました。

 

 

今回は、給湯器についてご紹介させて頂きます。

002

寒くなるにつれ、ご自宅でお湯を使う機会も増えてきたのではないでしょうか??

お風呂・キッチン・洗面化粧台で使うお湯は、冬には必要不可欠ですよね。

もし、冬場にお湯が出なくなってしまったら、皆さんはどうしますか??

 

私のお客様で、先日給湯器の工事をさせて頂いたお宅では、工事の3日前からお湯が出てこなくなり、給湯器交換までの間はご家族で銭湯に行かれてたそうです。

お湯が出ないという事態でしたので、商品納品後すぐに工事を行わせて頂きました!!

工事終了後、お客様から「今日からまた家でお風呂に入れる。」と安心の一言を頂き、私も安心致しました。

給湯器の故障によりお湯が使えず、普段の生活が送れなくなることは、すごくストレスのかかることだと思いました。

 

 

では、給湯器はいつ交換しておくべきなのでしょうか??

 

給湯器のメーカーのリンナイさん・ノーリツさんのどちらも給湯器の標準使用期間を10年と算出しております。

 

10年を超えて使用すると経年劣化により故障がでてくると言われております。

また、不具合が出てきた際にメーカーさんのメンテナンスを入れて給湯器が治ることもありますが、

メーカーさんの給湯器の補修用部品の保有期間が10年とされています。

ですので、不具合がでてきた時にメンテナンスをお願いしても、部品がないということもございます。

10年を超えて給湯器をご使用されている場合は、給湯器からの異音・異臭・リモコンの不具合といったことが故障の合図となりますので、ご注意下さいませ。

 

不具合でてきた場合や、ご使用年数を考慮して交換をお考えという場合は、是非弊社までご連絡下さい!

アクアラボ社員が駆けつけ、お見積・工事の日程等をご提示させて頂きます。

 

給湯器が故障しお湯が出なくなる前に、給湯器の交換を考えてみてはいかがでしょうか??