スタッフブログ

考えるとは?

こんにちは

今週は新入社員の出雲が担当させていただきます。

梅雨に入りジメジメとした日や、シトシト降る雨が続いています。こういった日が続くと中々外に出るのも億劫になってしまいますね。

私はこんな日の休日は家の中で読書をするのが1つの楽しみになっています。

本のジャンルは様々ありますが、本には文章を通して人物や考えや内容を想像することに面白さがあり、自分なりに物事を「考える」ということに価値があるように私は感じます。

特に最近私が読んだ本に、「歌うクジラ」(写真左)という作品があります。このお話は、自分の生きる価値や、生きることとは?を考えさせられる内容が濃い物語になっていて、

考えて、想像して、理解する。

そうすることで主人公は生きる価値を見出していきます。

話は変わりますが、考えて、想像して、理解する 事をアクアラボのリフォームカウンセラーもしているんですよ。

それがこちらです(写真右)

IMG_6438 IMG_6440

 

これはカウンセリングシートといって、お客様に初めてお打ち合わせさせていただいた時に使わせていただくもので、私達カウンセラーがお客様のリフォームに対するご要望を知るためや、最適なプランの提案をさせていただくために必要なアンケート用紙です。

つまり、このカウンセリングシートを見て、お客様のことを「考え」「想像」することで、カウンセラーはお客様のご要望を「理解」し、満足いくリフォームをさせていただけるのです。

やはり、リフォームは形の見えないもので、そういったものを提供させていただく私達には、大きな責任があります。

だからこそ、お客様のことを知り、「考え」「想像」し「理解」することが大切なことなのです。

なので、お困りの際や、リフォームをお考えの際は、ぜひともご相談ください。

お客さんの要望に応えられるよう全力で「考え・想像・理解」をさせていただきます。